1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 導入事例(ソフトバンクグループ)
  4. 導入事例(SBフレームワーク様)

WORKS

実績紹介

導入事例(ソフトバンクグループ)

導入事例(SBフレームワーク様)

お客様の声

SB

SBフレームワークス株式会社
フルフィルメント本部 テクニカルサポート部
テクニカルセンター センター長 半田様




Q、御社が日本アシスト様とお取引を始められたきっかけを教えて下さい。

弊社が法人向けスマートフォンのキッティングの繁忙期を迎えていた時期に、自社のリソースでは追いつかない程の業務が急増し、一刻も早い対策が必要になりました。その時に別の取引先から日本アシスト様を紹介されたのがきっかけでした。

Q、その後日本アシスト様と取引を継続・拡大された理由を教えてください。

キッティングはしばしば突発的に仕様変更や作業項目の追加等が発生するものですが、日本アシスト様はいつでも迅速で柔軟に対応をして頂いています。その場合、弊社(発注者)側に立って色々と親身に相談に応じて、提案もしてくれます。

Q、御社から見て日本アシスト様はどのような会社ですか?

日本アシスト様は、携帯電話を製造する国内大手企業のパートナーとして、アナログの携帯電話の1号機から、5Gのスマートフォンまで約20年以上にわたり、修理サービスを主力事業としてやってこられたと伺いました。
日本アシスト様はそこで培われた生産技術のノウハウや品質優先の意識、ツールやシステムの開発をしてこられ、常に一定以上の品質・コスト・納期が保たれているので安心してパートナーとして任せられています。

Q、今後、日本アシスト様に期待する事を教えて下さい。

今後、私たちの生活を劇的に変える5GやIOT、AIや自動運転等のテクノロジーは実用化に入っています。弊社はグループとして更なるシェアを拡大していく中、ロジスティックスカンパニーとしてより速く、より付加価値の高いサービスを提供しなければならないと考えています。
これから今より高い技術の必要な時代にあって、且つ今まで以上にお客様のニーズは多様化してきますので、それらの要求にお応えしていく為に、日本アシスト様には今後も同じ共通認識を持ち、共に成長できる「ベストパートナー」として、今後も長いお付き合していける関係でありたいと考えております。

今後について語り合う半田様と㈱日本アシスト 事業開発センター(青海)の山崎所長

日本語・Global