1. HOME
  2. 事業案内
  3. 事業案内
  4. システム障害1次切り分けサービス

事業案内

システム障害1次切り分けサービス

ユーザからの問い合わせを一手に引き受け、
内容に応じて指定の対応を行います​

システム障害1次切り分けサービス

エンドユーザーからの問い合わせを一手に引き受け、内容に応じて指定の対応を行うのが「システム障害1次切り分けサービス」です。

操作説明から故障対応まで、エンドユーザーからの問い合わせの内容は多岐に渡ります。また利用されている機器のメーカーも異なることでしょう。それらすべての案件への対応は、販売店様にとって非常に大きな負担となります。弊社のシステム障害1次切り分けサービスを利用していただければ、弊社のコールセンターでエンドユーザーからの問い合わせを一括で引き受けて対応するため、販売店様の負担を大幅に減らすことが可能です。

サービスの特徴

問い合わせ内容を
切り分け

専門スタッフがエンドユーザーからの問い合わせ内容を切り分けて、あらかじめ設定した対応を実施します。アプリケーションのサポートならば、アプリケーション窓口へ、故障対応ならば保守窓口へとご案内します。

受付時間は
カスタマイズ可能

受付窓口の対応時間は9時~18時が基本ですが、ご要望に合わせてカスタマイズすることも可能です。

対応内容を
販売店様に報告

エンドユーザーからの問い合わせ内容は、販売店様に報告することができます。機器のリプレース提案など、ビジネスチャンスにつなげていただくことが可能です。

基本サービスメニュー

  • PCの立ち上げ及びWindows7、Vista、XP、MacOS の操作説明、プリンターやデジタルカメラなどの周辺機器の接続方法説明
  • ネットワーク接続・インターネット接続の接続操作支援
  • インターネット接続設定、ブラウザー(InternetExplorer)、メールソフト(Outlook・OutlookExpress)
  • 下記アプリケーションソフトのサポート(各種ソフトは、最新バージョンを基準としております)
    Microsoft製品(Word・Excel・Outlook等)/セキュリティソフト
日本語・Global